カステラ文化館 長崎カステラ公式サイト
HOME カステラ文化誌 長崎カステラ
カステラの砂屋 カステラ本家砂屋だより
カステラの伝来 そのルーツと誕生

サラマンカの「マイモン」
  卵の白身と黄身を分けずに電熱器で温めながら一緒に攪拌します。ラードを器に塗って型抜きをしやすいようにしていますが、昔は紙を敷きました。ここでは樫の木をマキにして焼いています。冷ましてから、粉砂糖を振りかけてできあがりです。小麦粉を使っていないため、ここではビスコチョではなく、マイモンと呼ばれています。
サラマンカの「マイモン」写真
サラマンカの「マイモン」
MAP  工程写真 工程

INDEX
 カステラ文化館
掲載されているテキスト、画像などの無断転載及び複製を禁じます。
Copyright(C) 2000 Fukusaya Co.,Ltd. All rights reserved.