カステラ文化館 長崎カステラ公式サイト
HOME カステラ文化誌 長崎カステラ
カステラの砂屋 カステラ本家砂屋だより
カステラの伝来 そのルーツと誕生

カステラの原型はスペイン、ポルトガルにあり
 カステラは16世紀中期、ポルトガルの宣教師たちによって日本にもたらされたといわれるお菓子です。また、カステラは現在の「長崎カステラ」として完成するまで、海を越えて長い距離を旅し、様々な変化を遂げてきています。
 そのルーツとも言えるお菓子は、ヨーロッパの南西、イベリア半島をふたつに分けるスペインとポルトガルにあるといわれています。まずは、スペインのお菓子の歴史をたどり、カステラのルーツを見ていきましょう。

天火 天火写真
フランシスコ・ザビエル像 フランシスコ・ザビエル像写真
 BACK

INDEX
 カステラ文化館
掲載されているテキスト、画像などの無断転載及び複製を禁じます。
Copyright(C) 2000 Fukusaya Co.,Ltd. All rights reserved.